カルピス社が長年の研究により開発した枯草菌(C-3102株)配合サプリメント「ビオマイン」の特徴や口コミについてまとめました!

menu

ビオマインの口コミや効果まとめました!乳酸菌とは違う枯草菌とは?

ビオマイン

カルピス社の『ビオマイン』は体内環境を整える「枯草菌(C-3102株)」を使用した、乳酸菌ともビフィズス菌とも違う貴重なサプリメントです。

枯草菌(C-3102株)はカルピス社が長年に渡る微生物研究によって発見した菌です。

高温・低温や乾燥といった環境の変化にも負けない強さを宿している枯草菌は私達の健康をサポートする優れた能力が秘められています。

ビオマインを続けるならカルピス社公式通販サイトからが一番お得です。

ビオマインを飲んでいる人の感想「口コミ集めました!」

「私はいつも便秘に悩まされていましたがビオマインを飲んで数日、徐々に改善されていきました。

それまでは常にお腹が張っている感じで嫌でしたが今ではスッキリしています。

毎日のヨーグルトやこれまで試してきた乳酸菌サプリメントでは望んだ効果を実感できていなかったのでとても嬉しいです。
以前は毎朝でてくれれば本当に良かったのですが、最近は便の色や形にもこだわるようになってきました^^

ビオマインを続けていれば自分の健康状態もよく保てることが出来ますし、お肌の調子は確実に良くなり自分では若返って見えるので毎日楽しいです。

健康面でも美容面でもより良くなりたいという気持ちにさせてくれたビオマインはずっと続けていきたいなと思います。」

 

ビオマインは良い評判の口コミが多い人気のサプリメントです。

リピーターが多いということはその効果を実感されている人が多い証ですね。

その他の口コミはこちらにまとめていますので是非参考にしてみてください♪

様々なメディアからビオマインの口コミを集めてまとめました!

ビオマインに配合されているカルピス社独自の新成分『枯草菌(C-3102株)』とは?

枯草菌(C-3102株)はカルピス社がその整腸作用に着目し、1999年から研究を続け、サプリメント「ビオマイン」として商品化したものです。

腸内環境を改善するものとしては乳酸菌やビフィズス菌が有名ですが、これらは摂取した人に合わない場合は体外に排出されてしまい、効果的に働くことができません。

また乳酸菌やビフィズス菌は、摂取しても生きて大腸に届くのはほんの一部であると言われています。

 

一方枯草菌(C-3102株)は丈夫な天然の殻で覆われているため、あえて人工的なカプセルで包まなくとも胃酸で溶かされることもなく、ほとんどが生きてそのまま大腸まで届きます。

そして腸に届いたところで殻を破り、持っている力を発揮するのです。

その働きは摂取した人が元々体内に持っている、その人に合った「善いもの」を増やす、というものです。

乳酸菌やビフィズス菌のように体に合わないといって排出される心配もなく、確実に効果を発揮します。

 

C-3102株はカルピス社の研究で発見された枯草菌に属する菌ですが、枯草菌は味噌や醤油のもろみにも含まれるもので、非常に安全性の高いものです。

カルピス社の「ビオマイン」は、この枯草菌(C-3102株)という新プロバイオティクスを配合し、体内環境を良くして毎日のスッキリをサポートするサプリメントです。